ごあいさつ

人が人らしく、自分らしく安心して生活していくためには
「住む場」、「働く場」、「集う場」、「支える人」、「支えあう機会」
などを満たしていく必要があります。
私たち RETRIEVE HOUSEのスタッフは、
現実の厳しさを受け入れながら
利用者の福祉サービスの利用をサポートすることや
これらのサービスの拡充、情報提供、権利擁護などを展開していきます。
また、様々な役割や支援を行っていく上で、
利用者の自己決定を尊重し、本人らしい暮らし方をともに考え、
構築していくことが使命です。
就職して支援の終了ではなく、
就職してからが支援の本懐であるため私たちは学び続けます。
そして、人は支援されるばかりでは元気が出ません。
仕事や暮らしの中で誰もが支え手となれる、
そして誰もが必要なときに支えてもらえるような働き方、暮らし方を私たちは実現して参ります。

2017年6月

RETRIEVE HOUSE 株式会社

代表取締役 鳩山 建吾


対談内容はこのバナーをクリック