注意欠陥多動性障害(AD・HD)|就労移行支援事業所大阪

注意欠陥多動性障がい(AD/HD:Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder)は、「集中できない(不注意)」「じっとしていられない(多動・多弁)」「考えるよりも先に動く(衝動的な行動)」などを特徴とする発達障がいです。

Cさんの例

AD/HDのCさんは大事な仕事の予定を忘れたり、大切な書類を置き忘れたりすることがよくあります。周囲の人にはあきれられ、「何回言っても忘れてしまう人」と言われてしまいます。でも、気配り名人で、困っている人がいればだれよりも早く気づいて手助けすることができます。

*政府広報オンラインより

ADHDは、ドーパミンという脳内の伝達物質の作用が不足気味になっておこると考えられています。ですから、ご本人の性格や気質が原因ではありませんし、ましてやご両親の方の育て方やしつけが悪いためではないのです。そして、ADHDの症状に、一番悩み、苦しんでいるのはご本人です。周囲の人たちがご本人の気持ちに寄り添って、支えていくことが必要です。

ページの先頭へ